忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'11.21.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'04.28.Sat
MARY POPPINS(1964)

監督:ロバート・スティーヴンソン
出演:ジュリー・アンドリュース、ディック・ヴァン・ダイク、デヴィッド・トムリンソンetc

ストーリー:ある日、傘をさしながら風に乗ってやって来た子ども達の理想の乳母、メリー・ポピンズ(ジュリー・アンドリュース)。彼女の不思議な力で色々な世界を体験する子ども達。そしてその内に子どもだけでなく家族みんなも少しずつ彼女の影響で変わっていく。ウォルト・ディズニー製作によるミュージカル映画。


以下、ネタバレありの感想です。

大好きなミュージカル映画です。
この映画の曲は映画を観た事が無くても知ってるものが多いと思います。『Chim Chim Cheree』とか『Supercalifragilisticexpialidocious』とか!本当に名曲ばかり!

今、この感想を書く為に思い出しながら文を打っているのですが、最初にこの映画を観た時、子どもたちの顔がちょっと怖くて観るのを止めようかと思った事を思い出しました(笑)。

この作品で好きな曲は、まずは『A Spoonful of Sugar』!
メリー・ポピンズが歌って指をパチンと弾くと散らかっていた部屋がどんどんきれいになるんですが、子どもの頃にこの映画を観た時は指を鳴らせないのに真似をして勝手に片付いてくれないかなぁなんて思ってました(笑)。たまに今でもやってしまいます。あの階段の手すり部分を滑り降りていくのも登っていくのも憧れてたなぁ。

そして次は『Supercalifragilisticexpialidocious』。
この曲は速くって口ずさむ事が出来なかったんですが、学校の授業で歌う機会があって今では日本語訳ですが歌えます。Supercalifragilisticexpialidociousの部分が歌えるとちょっと嬉しいです。

アニメと実写の合成ってはじめはどうなんだろうと思いましたが、観てみると意外に合ってますね。
皆で馬に乗って走るシーンはずっと砂が馬に刺さっている棒で削られる様子ばっかり見てました(笑)。ちゃんと細かい所までやってるんだなー。

拍手

PR
[57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47
«  BackHOME : Next »
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]