忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'11.21.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010'05.16.Sun
PAN'S LABYRINTH(2006)PG-12

監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:イバナ・バケロ、アリアドナ・ヒル、セルジ・ロペス、ダグ・ジョーンズetc

ストーリー:1944年のスペイン。内戦終結後もフランコ政権の圧政に反発する人々がゲリラ闘争を繰り広げる山間部。内戦で父を亡くしたオフェリア(イバナ・バケロ)は、臨月の母カルメン(アリアドナ・ヒル)と共にこの山奥へとやって来る。この地でゲリラの鎮圧にあたるビダル将軍(セルジ・ロペス)と母が再婚したのだ。そして、彼女は昆虫の姿をした不思議な妖精に導かれ、謎めいた迷宮へと足を踏み入れる。そこでオフェリアを出迎えたパン<牧神>(ダグ・ジョーンズ)は、彼女が地底の魔法の国のプリンセスの生まれ変わりで、満月の夜までに3つの試練を乗り越えれば、魔法の国に帰ることが出来ると告げるのだが…。


以下、ネタバレありの感想です。

拍手

PR
2008'11.18.Tue
PERFUME: THE STORY OF A MURDERER(2006)PG-12

監督:トム・ティクヴァ
出演:ベン・ウィショー、ダスティン・ホフマン、アラン・リックマンetc

ストーリー:18世紀のパリ。魚市場で一人の赤ん坊が産み落とされる。危うく捨てられかけた彼は間一髪で拾われ、グルヌイユ(ベン・ウィショー)と名付けられ育児所に引き取られる。グルヌイユは孤独な少年だったが、何キロも先の匂いを嗅ぎ分ける超人的な嗅覚の持ち主だった。パトリック・ジュースキントの『香水/ある人殺しの物語』を映画化した衝撃のサスペンス・ドラマ。


以下、ネタバレありの感想です。

拍手

2008'11.18.Tue
PERFECT STRANGER(2007)PG-12


監督:ジェームズ・フォーリー
出演:ハル・ベリー、ブルース・ウィリス、ジョヴァンニ・リビシetc

ストーリー:記者のロウィーナ(ハル・ベリー)は、幼なじみのグレース(ニッキー・エイコックス)が殺された事件の調査に乗り出す。グレースが出会い系サイトで知り合ったハリソン・ヒル(ブルース・ウィリス)と不倫関係にあった事から、ヒルに疑いの目を向け、知り合いのハッカーのマイルズ(ジョヴァンニ・リビシ)の力を借り、彼の会社に身分を隠し潜り込むのだが…。ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対に分からない―。


以下、ネタバレありの感想です。

拍手

2008'04.04.Fri
HAUTE TENSION(2003)R-15

監督:アレクサンドル・アジャ
出演:セシル・ドゥ・フランス、マイウェン、フィリップ・ナオンetc

ストーリー:マリー(セシル・ドゥ・フランス)は親友のアレックス(マイウェン)と共に彼女の実家へと向かう。2人は静かな田舎で試験勉強に励む予定だった。夜遅く、ようやく2人はアレックスの実家に到着するがその直後、謎の男(フィリップ・ナオン)が玄関に現われ、手にした刃物でアレックスの家族を次々と惨殺し…。


以下、ネタバレありの感想です。

拍手

2007'11.02.Fri
BOOGEYMAN(2005)

監督:スティーヴン・ケイ
出演:バリー・ワトソン、エミリー・デシャネル、スカイ・マッコール・バートシアクetc

ストーリー:仕事もプライベートも順調なティム(バリー・ワトソン)には、幼い頃の恐怖体験がトラウマとなったせいで未だに暗闇を恐怖してしまう。その体験とは、幼い頃に父親がクローゼットから現われた謎の怪物に連れ去られ、行方不明になってしまったというもの。それから15年、母の死の報せを受け、久々に帰郷するティム。そして母の葬儀を済ませた彼は、トラウマの原因となった生家についに足を踏み入れるのだが…。


以下、ネタバレありの感想です。

拍手

[1] [2] [3
 HOME : Next »
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]