忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'09.21.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'02.25.Sun
THE SISTERHOOD OF THE TRAVELING PANTS(2005)

監督:ケン・クワピス
出演:アンバー・タンブリン、アレクシス・ブレーデル、アメリカ・フェレーラ、ブレイク・ライヴリーetc

ストーリー:16歳になるティビー(アンバー・タンブリン)、リーナ(アレクシス・ブレーデル)、カルメン(アメリカ・フェレーラ)、ブリジット(ブレイク・ライヴリー)の仲良し4人組。そんな彼女達はこの夏初めて別々の場所で過ごす事に。リーナは祖父母の住むギリシャへ、別れて暮らす父の元へ行くカルメン、メキシコのサッカーキャンプに参加するブリジット、そして特に何の計画もなく地元のスーパーでバイトするティビー。出発の前日、彼女達は体型の違う4人の誰が履いてもピッタリな1本の不思議なジーンズと出会う。きっと幸運のジーンズに違いないと信じる彼女達は夏の間、それを順番に着回そうと約束を交わすのだった。


以下、ネタバレありの感想です。

こういう青春映画って大好きです。
1人1人に共感出来て、更に感情移入しすぎて号泣してしまいました。

どんなストーリーかと言えば、生まれた時からずっと一緒の4人が16歳の夏に初めて離れ離れになる事に。そんな時に彼女達は体系の違う4人にピッタリあう不思議なジーンズに出会います。それで「これは魔法のジーンズだ!」と感じて夏の間、皆で履き回そうと決めたのです。

ティビー(アンバー・タンブリン)は特にする事も無く、地元でバイトをしながら“負け犬”という題材のドキュメンタリー映画を撮ります。リーナ(アレクシス・ブレーデル)は祖父母のいるギリシャへ、カルメン(アメリカ・フェレーラ)は幼い頃に離婚してしまった父の元へ、ブリジット(ブレイク・ライヴリー)はサッカーのキャンプでメキシコへ。

全員、それぞれ印象に残ってるんですが、話として一番印象に残ってるのはティビーの話。
ティビーはバイト中にベイリー(ジェナ・ボイド)という女の子と出会います。ベイリーは生意気でティビーの映画制作の手伝いを勝手に始めてしまいます。最初は鬱陶しいと感じていたティビーだったんですが、ある時いつもならいるはずのベイリーがティビーの所に来なかったんです。それで気になって家まで訪ねていって彼女の秘密を知ってしまいます。

ベイリーは白血病でした。

確かに、2人の最初の出会いはベイリーがティビーのバイト先で倒れると言うものだったので、彼女は体が弱いのかしらとか思ってたんですが…。予想してたけど、やっぱりショックでした。
その後、お見舞いに行って魔法のジーンズを渡す場面があるんですが、ここでベイリーが「ティビーに会えた事が魔法」みたいな台詞を言った時にはもう…!ずっと泣いてました。最終的には亡くなってしまったんですが、映画のタイトルを“ベイリー”にするとティビーが言った時には更に号泣。

ベイリーは、当たり前な事、というか気づきにくい事…と言うんでしょうか。些細な事に気づく子で彼女がインタビュー中に口を出すと、途端にインタビューされてる相手は表情がみるみると輝き出すんです。そしてベイリーのちょっとした一言で話が広がっていく。魔法のジーンズのおかげで、ティビーにとって素晴らしい作品と友人を手に入れる事が出来ました。

一番、綺麗だと感じたのはリーナかな。恋をしていく感じが分かりやすくてどんどん可愛くなっていきます。
彼女の瞳は凄い綺麗で見惚れてしまいます。それにギリシャの風景も凄い綺麗!白い壁に蒼い空!1回はギリシャに行って見たいです。町全体が芸術品です。リーナは祖父母同士が敵視している家の青年を好きになって、初めは戸惑っていたけどちゃんと祖父母に自分の気持ちを話しました。そして英語が話せないと思っていた祖父の言葉、あったかい気持ちになりました。

カルメンは別れた父の元へ。でも父には新しい家庭がありました。自分だけの父親が、自分以外の家族と仲が良くってとても幸せそうで、まるで自分なんかいなかったようで寂しくてイラだって。そんな彼女の気持ちが痛いほど伝わってきました。

ブリジットは自信満々で、まさかあんな悲しい闇を抱えているとは…。ラストの犬がジーンズをくわえて、コーチに会うのは出来すぎかな、とも思ったんですが何か良いな~!

この作品では彼女達が別々の場所で過ごすので色々な風景が見る事が出来ます。それだけでも楽しいんじゃないんでしょうか。

ちなみにジーンズは特に魔法を起こすわけでもなく、彼女達の「きっかけ」になったのです。
「このジーンズがあるから大丈夫」というげん担ぎ?みたいな感じですかね。

もし本当にこのジーンズがあったら履きたい!
そして友達ってやっぱり良いですね、私も大事にしなきゃなって思いました。

拍手

PR
[53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43
«  BackHOME : Next »
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]