忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'10.23.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'04.28.Sat
MEAN GIRLS(2004)

監督:マーク・S・ウォーターズ
出演:リンジー・ローハン、レイチェル・マクアダムス、リジー・キャプラン、ジョナサン・ベネットetc

ストーリー:ケイディ・ハーロン(リンジー・ローハン)は15歳までアフリカで育ったが、初めてアメリカの学校に通うことになった。すぐに2人の友人ができ、ケイディは学園のはみ出し者的なその2人から色々なルールを学んでいく。そんな矢先、ケイディは学園でリーダー的存在の女の子3人組に気に入られ、彼女たちのグループの仲間入りを果たす。


以下、ネタバレありの感想です。

フォーチュン・クッキー』(2003)に引き続き、マーク・S・ウォーターズ監督、リンジー・ローハン主演の学園コメディです。

ケイディ(リンジー・ローハン)は最初は特に何の変哲も無い普通の女の子なんですが、何故かレジーナ(レイチェル・マクアダムス)率いる“Plastics”‐学校に必ずいる中心的存在‐に気に入られます。でも友達になったジャニス(リジー・キャプラン)とダミアン(ダニエル・フランゼーゼ)がいるから…と2人に気を使うも2人から彼女たちの仲間に入ってスパイして!と言われて…初めは彼女たちをスパイしているんですが、どんどんケイディが“Mean”=意地悪になっていくのが面白いです。

女の子の華やかさ、そして嫌な部分が描かれていて、見ていて自分も気をつけなきゃなぁ…と思う事もしばしば;人の悪口を言っても自分が変わるわけでもない、自分が悪口を言ってる分誰かにも言われてるんだと実感。

好きなキャラはジャニスとカレン(アマンダ・セイフライド)。プラスティックスのメンバーはちょっとお馬鹿で嫌な性格とは思うんですが何故か嫌いにはなれない…!天気予報が出来るって話すシーン好きです(笑)

拍手

PR
[58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48
«  BackHOME : Next »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]