忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'11.21.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'06.17.Sun

PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END(2007)

監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ジェフリー・ラッシュ、ビル・ナイ、キース・リチャーズetc

ストーリー:デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)の心臓を手中に収めた東インド貿易会社のベケット卿(トム・ホランダー)は次々と海賊を撃破し、ついに海賊の時代は終焉を迎えようとしていた。そこで海賊達は、最後の望みである“伝説の海賊”9人を招集し全面対決に挑む事に。しかし、その9人の内の1人が行方が分からないジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)だと判明。やがて、ウィル(オーランド・ブルーム)らは、“デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー”(海の墓場)にジャックがいると確信し、救出に向かうのだが…。


以下、ネタバレありの感想です。


やっと観て来ました、パイレーツ3!
前回のラスト、続きが気になる終わり方で3の公開が楽しみでこの1年モヤモヤしてました。

今回も笑いあり、切ないストーリーで長かった3時間楽しめました。

いや、でも本当に3時間って長いですよね…。
中盤辺りで「早く終わらないだろうか」とか思ってしまっていたんですがラストの闘いからはテンポよく進んでくれたので終盤~ラストまではそんな事も考える暇も無く楽しめました。

あ、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(2006)を観た時から思っていたんですが字幕が見にくい。白の背景のシーンでは本当に見えなくてイライラっとしてしまいました。
これは私の目が悪いせいですよね、ちょっと愚痴ってしまってスイマセン。

公式で10の謎と言うのがあったので自分なりにまとめてみようと思っていたんですが、展開が早くて整理出来てないのでまた観た時にまとめようと思います。

今作の主人公はジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)ではありません。前作までは目立っていたけど、今回は登場人物も増えて1人1人が目立ってジャック1人が目立つ事も少なくなりましたね。ジャックが観たくてこの映画を観ていたのでちょっと残念だったんですが、他の人たちが良い味を出していたので良かったです。

つい笑ってしまったシーンがいくつかあります。
まずは、ジャック・スパロウ登場シーン。
急に横からの鼻のアップ。そして沢山のジャック…!皆がジャックでこのシーンでは『マルコヴィッチの穴』(1999)が頭を過ぎってしまいました。まさかこの映画の事を思い出すなんて!物凄いシュールです。
あとはエリザベス(キーラ・ナイトレイ)とウィル(オーランド・ブルーム)の結婚式。
まさかこんな場面で結婚するなんて(笑)!バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)に結婚したいって言った時のバルボッサの「今は忙しい」みたいな台詞がツボでした。

全体的に見て、展開が早すぎる、登場人物が多くて分からなくなるのが厄介でした。私は事前に色々と見ていたのでまだ良かったんですが友人は「今の誰だっけ?」って事が何度もあったようです。

今回の見所は、ジャックの父親役で出演されていたザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズ!いや、本当に物凄い存在感ですよね。このシーンであの犬が出てきた時はちょっと安心しました。良かった、神様として祭られなくて…!しかも逃げ方がジャックの嘘の話と一緒で面白かったです(笑)。
あとはデイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)の人間姿でしょうか!一瞬だったんですが嬉しかったです!これが見たかったんだ、ビル・ナイの素顔…!

そしていつも通り、明るくなるまで席を立ってはいけません。


パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドの10の謎

1:怪物クラーケンの餌食となったキャプテン・ジャック・スパロウの命運は?

2:海で死んだ船乗り達が送られる、“デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー”(海の墓場)への行き方は?

3:ウィル・ターナーの父“靴ひものビル”をフライング・ダッチマン号から救出する方法は?

4:“呪われた海賊”キャプテン・バルボッサは、何故死の世界から甦ったのか?

5:デイヴィ・ジョーンズの魂を引き裂いた“過去の恋人”の正体は?

6:かつてティア・ダルマが予言したウィル・ターナーの“運命の力”とは何か?

7:ブラックパール号のラゲッティは、何故しばしば義眼を落とすのか?

8:デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れた東インド貿易会社のベケット卿の真の狙いは?

9:海賊達が東インド貿易会社との戦いに勝利する為の“最後の秘策”とは?

10:ウィルとジャックの間で揺れる、エリザベス・スワンの愛の行方は?

拍手

PR
[63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53
«  BackHOME : Next »
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]