忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'07.27.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'08.14.Tue
SILVER STREAK(1976)

監督:アーサー・ヒラー
出演:ジーン・ワイルダー、ジル・クレイバーグ、リチャード・プライアー、パトリック・マクグーハンetc

ストーリー:出版業者のジョージ(ジーン・ワイルダー)はロスからシカゴ行きのシルバーストリーク号に乗りこんだ。美術教授の秘書という美人のヒリー(ジル・クレイバーグ)と隣り合わせの個室になり快適な旅が続くかと思われた夜、彼女の個室で2人きりの時間を過ごしていると窓の外にいきなり死体がぶら下がった。それはなんとヒリーの上司だったのだが…。


以下、ネタバレありの感想です。


ジーン・ワイルダー大好き!面白い!

と、文字を太くしての第一声から入りました(笑)。

いや、でも本当にツボなんですよねー彼の演技。

今回はタイトル通り列車の旅です。
舞台は列車内だけかと思いきや、そうではありません(笑)。
それは何故かというと、ジョージ(ジーン・ワイルダー)は何度も列車から落ちてしまうんです。…自分から落ちたのもありますが。落ちてから、1人寂しく線路を歩くジョージ…哀愁を感じます。

で、何で落ちる事になったのかと言うと車内(ある意味車外)での殺人を目撃してしまったから。
それが原因で列車から追い出され、あ、もちろん走行中のですよ!線路をトボトボ。
で何とか家を見つけてそこのおばさんに街まで連れて行ってもらうんですが、この時の会話!
牛の乳絞りを頼まれるんですがジョージは今まで経験ないと伝えるとおばさんは「いつもやってるでしょ?」って…!結局うまくいかないんですが(笑)。

落とされてから列車に戻るまで飛行機に乗ったり、パトカーを奪ったりそこら辺も面白いですよね。

交番でお巡りさんに自分が殺人を目撃して~と言うのを話すと運の悪い事にそこに彼が殺人犯だという電話がかかって来て、警官が拳銃を取る為にじりじりと近付いて、でもジョージがそれをたまたま阻止してしまってというやり取りとか。

あ、そうそう。
このラストって物凄いお金が掛かってます。
本物の駅に似せたセットに列車を突っ込ませるんですから。でも凄い迫力がありました。

何度でも観たい作品ですー大好きジーン・ワイルダー。

拍手

PR
[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56
«  BackHOME : Next »
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]