忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'06.22.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010'05.09.Sun
FRIDAY THE 13TH(2009)R-15

監督:マーカス・ニスペル
出演:ジャレッド・パダレッキ、ダニエル・パナベイカー、アマンダ・リゲッティ、トラヴィス・ヴァン・ウィンクル、デレク・ミアーズetc

ストーリー:クリスタル・レイクはかつて美しい自然に囲まれ、若者たちに人気のキャンプ場だった。ところがある日、一人の少年が湖で溺死するという事故が起き、キャンプ場は閉鎖されることに。それから数十年後、キャンプ場が再開された。しかし、ほどなくしてそこを訪れた若者の一行が行方不明になってしまう。またさらに、その事態を知る由もないジェナ(ダニエル・パナベイカー)ら大学生のグループがキャンプ場にやって来るのだが…。『13日の金曜日』(1980)をリメイク。


以下、ネタバレありの感想です。

本作は『13日の金曜日』(1980)をマイケル・ベイ製作によって新たに書き起こされたスプラッター・ホラーです。

最初はオリジナルのラスト、ジェイソンの母親が殺されるシーンから始まります。

そしてその何年か後、クリスタル・レイクにホイットニー(アマンダ・リゲッティ)たちがキャンプにやってきます。

そしてホラーお約束の(笑)エロいイシーンもありつつ、ついにジェイソン(デレク・ミアーズ)の登場!
結局みんなジェイソンの犠牲になってしまって…その後また若者たちがクリスタル・レイクにやってきます。

しかも海外ドラマでお馴染みの人ばかり!
妹のホイットニーを探しにやってきたクレイ(ジャレッド・パダレッキ)は『スーパーナチュラル』のサム、ジェナ(ダニエル・パナベイカー)は『SHARK/カリスマ敏腕検察官』で娘役をやっていたし、『
ヴェロニカ・マーズ』シリーズでディック役だったライアン・ハンセンも!
あ、あと、『
ディスタービア』(2007)にも出てたアーロン・ヨーもいましたね。

またまたお約束のエロいシーンをはさみつつ、ジェイソンの殺戮が始まります。
…なんかジェイソン動きが機敏になってる?
某ゾンビ映画でゾンビが走り出した時は一気に萎えたんですがこれ位ならまだ良いかな。

思ったよりはグロくなく淡々進んでいきました。
どうやらシリーズの良い所を集めたみたいなんですが…すみませんシリーズ全部見てないのでその辺りはよく分かりません。
今度全部観よう。

そして例のお約束もあるので最後まで気を抜かないように(笑)!
私は忘れてて驚いた。

拍手

PR
[118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108
«  BackHOME : Next »
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]