忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'11.21.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010'01.17.Sun
SCARY MOVIE(2000)PG-12

監督:キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ
出演:ショーン・ウェイアンズ、マーロン・ウェイアンズ、アンナ・ファリス、シェリ・オテリetc

ストーリー:ハロウィンの夜、ドリュー(カルメン・エレクトラ)が“ハロウィンマスクをかぶった殺人鬼”に惨殺された。テレビカメラやレポーターが殺到し街が大騒ぎになる中、シンディ・キャンベル(アンナ・ファリス)は不安に駆られていた。実はドリューが殺された日のちょうど1年前、彼女は恋人のボビー(ジョン・エイブラハムズ)と友達と共にドライブをしていた際に道路に出てきた男をはねてしまい、死体を海に投げ捨てたという出来事があったのだった。あの出来事とドリューの死に関係あるのではと心配するシンディ。仲間たちは関係があるわけがないときっぱり言い捨てるが、次々にその仲間たちが殺されていく。


以下、ネタバレありの感想です。

このシリーズと言えば、色々な作品のパロディが有名ですね。
シリーズ第一作目となる今作は、90年代のホラーを中心とした名作のパロディ満載です。

ストーリーは『
スクリーム』(1996)、『ラストサマー』(1997)が中心!
そこに『マトリックス』(1999)、『
13日の金曜日』(1980)、『シックス・センス』(1999)などのネタが入ってるそうです。
あと細かい部分のパロディでは、ドリュー(カルメン・エレクトラ)が走るシーンでの『ベイウォッチ』(1989)、入浴中のシンディ(アンナ・ファリス)のシーンでの『エルム街の悪夢』(1984)、ショーティー(マーロン・ウェイアンズ)とブレンダ(レジーナ・ホール)が見に来た劇場の予告編での『タイタニック』(1997)と『アミスタッド』(1997)、『マトリックス』(1999)のパロディの間に挟まれる『ビートルジュース』(1988)などがあるそうですが…細かすぎて分かりませんでした(笑)

ちなみに、ヒロインの名前のシンディ・キャンベルは『
スクリーム』のヒロインであるシドニーと、彼女を演じたネーヴ・キャンベルからきているそうです。

とにかく笑った!
個人的にアメリカのお馬鹿で下品なコメディ好きだし、好きな映画のワンシーンを見つけるとテンションがあがりました。
殺人鬼のマスクが意外と表情豊かだし小ネタがきいてて楽しめました。
ストーリーはホラーだけど全然怖くない!

ただ男性のアレとか下ネタ満載なので決して居間で見ないように…!
もれなく気まずい雰囲気になるでしょう、…体験済みです(笑)

あと元になった作品は観てたらもっと楽しめると思います。

拍手

PR
[114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104
«  BackHOME : Next »
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]