忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'09.21.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'11.18.Tue
HEROES(2007)

制作総指揮:ティム・クリング、アラン・アーカッシュ、デニス・ハマー
出演:ヘイデン・パネッティーア、マシ・オカ、マイロ・ヴィンティミリア、ジャック・コールマン、田村英理子、クリスティン・ベル、デヴィッド・アンダースetc

ストーリー:ニューヨーク存亡の危機の4ヶ月後、クレア(ヘイデン・パネッティーア)は家族と共に名前を変え、力を隠しカリフォルニアでの新生活をスタートさせていた。一方、タイムスリップしてしまったヒロ(マシ・オカ)は戦国時代の京都に飛ばされ、目の前に現れた武者たちから逃げる所で、ある人物と出会う。


以下、ネタバレありの感想です。

今シーズンは、全米脚本家組合(WGA)ストライキの影響で全11話と短めになってます。

HEROES/ヒーローズ』(2006~2007)の最後、ヒロ(マシ・オカ)は戦国時代に飛んでしまい、ピーター(マイロ・ヴィンティミリア)とネイサン(エイドリアン・パスダー)は爆発、サイラー(ザカリー・クイント)はヒロに斬られるもどうやら逃げたらしい所で終わってました。

ヒロの飛んだ時代は、ヒロの大好きな剣聖タケゾウ(デヴィッド・アンダース)の時代だったんですが、まさか剣聖が外国人とは驚きでした。
そしてまさか現代でも繋がってるとは…!

今回阻止しなければいけないのは“シャンティ・ウイルス”。
モヒンダー(センディル・ラママーシー)のお姉さんやモリー(アデア・ティシュラー)が感染していたウイルスなんですが、その薬はモヒンダーの血液から作れるはずが今回は効かず。
ニキ(アリ・ラーター)が感染してしまったけど、クレア(ヘイデン・パネッティーア)の血で治せると分かるんですが…。
ラストで、ニキに渡すはずの薬をサイラーが手に入れ、今まで使えなくなっていた能力が使える事に…!

気になる所で終わってしまうので続きが物凄い気になる…!

そして、今シーズンも新しい能力者が沢山出てきましたね!
一番好きなのはエル!海外ドラマ『ヴェロニカ・マーズ』(2004~2005)に出演していたクリスティン・ベル!彼女大好きです。…まあ、役的には良いキャラという訳ではないんですが…。
ラストのサイラーを追った時には死亡フラグが立ったかと思いましたが無事で安心しました。

あ、そうそう。
ちょっと気になって調べてみた事があるんですが、日本でも土葬が出来る地域があるんですね。
作中で日本の墓地で土葬するシーンがあって、「おいおい、ここは日本だぜ?」と思ったんですが、調べてみたら地域によっては土葬出来る所もあるみたいで。
私てっきり日本では土葬出来ないと法律とかで決まっていると思っていたので勉強になりました。

シーズン3は2009年放送みたいなので今から楽しみです。早く見たいなー!

拍手

PR
[92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82
«  BackHOME : Next »
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]