忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'10.23.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'10.11.Thu
THE FOG(2005)

監督:ルパート・ウェインライト
出演:トム・ウェリング、マギー・グレイス、セルマ・ブレアetc

ストーリー:小さな港町アントニオ・ベイ。およそ100年前、霧に包まれたこの町の沖合で、一隻の快速帆船が難破し、クルーと乗客が犠牲となった。そして現在、ひょんなことから忌まわしき犯罪の封印が解かれ、放たれた怨霊は復讐を果たすべく霧に乗ってアントニオ・ベイへと押し寄せるのだった…。



以下、ネタバレありの感想です。

色々と突っ込み所が満載であまり楽しめませんでした、というのが感想。

鬼才ジョン・カーペンター監督が1980年に製作した同名ホラーを、『スティグマータ/聖痕』(1999)のルパート・ウェインライト監督でリメイク。との事で、オリジナルは観た事が無かったんですが、楽しそうだったので観てみました。

もう、え!?の一言です。

霧が襲ってくるという面白いネタなのに、あまり生かしきれてないというか…。
霧が来た理由が、復讐とヒロインのエリザベス(マギー・グレイス)が来たからって…、彼女はずっと町に住んでた訳で今来る意味が分かりませんでした。

ネタは面白いのになー。今度オリジナルも観てみようかと思います。

この映画で気になった事といえば、はじまってからのラジオのDJのバックで流れていた音楽くらいです。
もうずっと聴いた事あるけど何の曲だったんだろうと気になってました。
それが何ヶ月かして分かって良かったです。
その曲はFALL OUT BOYの『Sugar, We're Goin Down』でした。スッキリ!

拍手

PR
[72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62
«  BackHOME : Next »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]