忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'07.25.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'03.15.Sun
VACANCY(2007)PG-12

監督:ニムロッド・アーントル
出演:ケイト・ベッキンセイル、ルーク・ウィルソン、フランク・ホエーリーetc

ストーリー:車で帰宅途中のデビッド(ルーク・ウィルソン)とエイミー(ケイト・ベッキンセイル)のフォックス夫妻。途中で車が故障してしまい、歩いてどうにか近くのモーテルに辿り着いた2人は、やむなくそこに1泊することに。薄汚れた部屋に通され、ますます不機嫌になっていく2人。そんな中、ふとデビッドが再生したビデオには、趣味の悪いホラー映画らしき映像が映っていた。ところが、よく観てみると残忍な殺人シーンが行われている現場は、紛れもなく今彼らが泊まっているその部屋だった…。


以下、ネタバレありの感想です。

自分たちがいる部屋で殺人が行われていた、次の標的は自分!という内容の映画。

最初のドアが叩かれたり、電話のベルは精神的にきますね。
置いてあったビデオの映像から糸口を見つけるのは面白かったなー。

部屋の中にカメラが仕掛けられているのに外に出たら…とか思ったら丁寧にハンディカムを持ち出すシーンでは笑ってしまいました。
大抵、こういう犯人は反撃に出られるとあっさり…というのが多いんですが今回もメイソン(フランク・ホエーリー)以外はあっさりでしたね。

離婚寸前の二人が困難な状況に陥って夫婦関係を修復という内容は良いんですが、ラストのデビッド(ルーク・ウィルソン)が無事だった、ていうのはちょっと気に入らないかな。

拍手

PR
[103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93
«  BackHOME : Next »
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]