忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'11.21.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'03.04.Wed
NATIONAL TREASURE: BOOK OF SECRETS(2007)

監督:ジョン・タートルトーブ
出演:ニコラス・ケイジ、ジャスティン・バーサ、ダイアン・クルーガー、ジョン・ヴォイト、ハーヴェイ・カイテル、エド・ハリスetc

ストーリー:ベン(ニコラス・ケイジ)は、彼のもとを訪れたウィルキンソン(エド・ハリス)と名乗る古美術商からある驚きの情報を知らされる。それはリンカーン大統領暗殺事件の犯人による日記で消失されていた一部が発見され、そこには暗殺の真犯人としてベンの祖先トーマス・ゲイツの名が記されていた、との衝撃的な内容だった。大統領暗殺者の末裔という汚名を着せられてしまったベンは何としても祖先の無実を晴らすべく、天才ハッカーのライリー(ジャスティン・バーサ)、そしてベンとは今や破局寸前の恋人アビゲイル(ダイアン・クルーガー)の協力を得て調査を開始するのだが…。



以下、ネタバレありの感想です。

前作『ナショナル・トレジャー』(2004)も個人的に好きだったので今作も楽しみにしていました。

今回もバッキンガム宮殿、ホワイトハウスの執務室とか普通なら入れない場所への侵入とかご都合主義なありえない内容になってはいますが、テンポよく謎が解明されていくので退屈する事もなく時間もあっという間に過ぎます。
ただ記憶に残らないという点もありましたが…。

敵役のウィルキンソン(エド・ハリス)には助かって欲しかったです。
なんだかラストがあっさり過ぎてモヤっとしました。

そしてラストのP47が気になる!これは3への伏線なんでしょうかね?

拍手

PR
[102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92
«  BackHOME : Next »
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]