忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'09.21.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'11.09.Thu
Bewitched(2005)

監督:ノーラ・エフロン
出演:ニコール・キッドマン、ウィル・フェレル、シャーリー・マクレーン、マイケル・ケインetc

ストーリー:元、スターのジャック(ウィル・フェレル)の元に『奥さまは魔女』のリメイク版の出演依頼が来る。このドラマの大ファンである彼はサマンサ役を自分で探す事にする。そこで出会ったのがイザベル(ニコール・キッドマン)。彼女を何とか口説き一緒に撮影に参加する事になったのだが、イザベルは本当の魔女で…。1960年代の人気ドラマ『奥さまは魔女』を映画化。『めぐり逢えたら』(1993)のノーラ・エフロン監督が贈るラブ・コメディ。


以下、ネタバレありの感想です。

『ザ・インタープリター』(2005)のニコール・キッドマンと『エルフ~サンタの国からやってきた~』(2003)のウィル・フェレル主演の『奥さまは魔女』。

まず最初に、この作品はテレビシリーズのリメイクではなく、その再ドラマ化を演じる俳優を主役にした作品です。

ストーリーは、簡単に言えば恋に憧れて地上に降りた魔女がダメな男に恋をするお話。

最初のシーンから魔法を使いまくるイザベル(ニコール・キッドマン)が物凄い可愛い!何だろう、年齢を感じさせない可愛さ…?とにかく凄い可愛い!それにひきかえ、ジャック(ウィル・フェレル)はちょっとウザイ…(笑)大好きな役者さんだけど、色々と騒ぎすぎてちょっと、と思いましたが…でも面白かった!笑った!

面白かったのは、イザベルと父親ナイジェル(マイケル・ケイン)の掛け合い。買い物中とか色々な所に現れてはイザベルに忠告するのがもう面白い!“あなたのパパ”って看板(で良いのかな)の下にいたり、あと色んなパッケージに現れるんですが、全身緑の人になったり、え!?そんな所から!?って登場ばかりで楽しかったです。あとラストの方で魔法をかけられた…とオロオロしてるのも可愛いと思いました。
それが恋なんですよねーいつの間にか魔法をかけられたように相手の事しか考えられなくなって、もう自分ではどうしようも出来ない。

ジャックも勿論良かったです。
物凄いうるさい演技だったりしますが、そこが良いの!ウィル・フェレル好き!
確かに、なんでイザベルはこの人の事が好きになるんだろうって思ってしまう事も何度かありましたが…それはイザベルの好みだから仕方ないんですよね。だって最初からドジで自分を必要としてくれる男の人が良いって言ってるんですもの。

でもジャックにも沢山笑わせてもらいました。出会いやらデート、彼女が魔女だと打ち明けたシーンのセリフとか(笑)「妊娠させる気!?」って何でそんな事を思ったんだろう(笑)

ラストでは2人は結婚して新居へ。そこでお隣さんの奥さんに魔法を見られて…なシーンがあるんですが、これってオリジナルと一緒ですよね?

オリジナルのドラマはちらっとしか見た事がないんですが、オリジナルを知らなくても面白い作品でした。でもやっぱりオリジナルがある作品を観るのならまず最初に見ていた方がより一層楽しめると思うので見てみようかな。確か当時はモノクロでしたが、なにやらカラーでも出ているようなのでvちょっとチェックしてみます。

そして最後に。
何度も挑戦してみたんですが、あんな風に鼻は動かせませんでした(笑)む、難しい…!

拍手

PR
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25
«  BackHOME : Next »
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]