忍者ブログ

Tout deviennent un caractère.

映画の感想を中心に書き綴っています。ネタバレや個人的で偏った感想なども含まれているのでご注意を。

2017'06.28.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'10.18.Wed

50 First Dates(2004)

監督:ピーター・シーガル
出演:アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア、ロブ・シュナイダー、ショーン・アスティンetc

ストーリー:交通事故による記憶障害で前日の出来事をすべて忘れてしまうルーシー(ドリュー・バリモア)。そんな彼女に恋をしたヘンリー(アダム・サンドラー)は毎日色々な手を使いルーシーにアタックする。しかし、上手くいっても翌日には彼女は全て忘れてしまい、毎日が初対面。しかし、その内にルーシーにもある変化が…。未来を失った女性と、一途な愛を貫く男性のロマンティック・ラブストーリー。



以下、ネタバレありの感想です。


『N.Y.式ハッピー・セラピー』(2003)のアダム・サンドラーと『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのドリュー・バリモア主演のラブストーリー映画。

正直、最初はストーリーに惹かれただけで主演の2人には興味が無く…。
アダム・サンドラーが出演していた作品は『N.Y.式ハッピー・セラピー』(2003)の他にも『パンチドランク・ラブ』(2002)も観ていて確かに面白い方だとは思ってましたが、そこまで好き!と言う訳でもなく。彼女に対してもそうなんですが。

けど観て良かった!
笑いあり、涙ありでこの2人が凄い好きになりました。

アダム・サンドラー演じるヘンリーはハワイの水族館で獣医師として働き、ハワイに観光に来た女性と一夜限りの付き合いばかりしていたプレイボーイ。
そんなある日、カフェでドリュー・バリモア演じるルーシーと出会います。ヘンリーは一目惚れして即意気投合!それで明日もまた会おうと言う話になるんですが、ルーシーはヘンリーの事を全く覚えてませんでした。

ルーシーは一年前の父親の誕生日に事故に遭い、その事故で脳の一部を損傷。短期記憶を長期記憶に置き換えることができない病気になっていたのです。事故以前の記憶はあるんですがそれ以降の記憶が残らないらしいです。だからルーシーにとって毎日が父親の誕生日。

ヘンリーは真剣に恋愛するようになって、友人を巻き込みながら毎日ルーシーにアタック!カフェで字の読めない振りをしたり、ワッフルで家を作るのを手伝ったり、朝に水族館のペンギンを連れ出して道路の真ん中に立たせたり…。もうこの動物たちが可愛い!このペンギンも最初の方で、セイウチが大変と聞かされた時にヘンリーの後をちょこちょことついて来て可愛いし、セイウチもおりこうさんで可愛い…!

2人の仲は上手くいくんですが、ある時ルーシーは知るんです。自分が記憶をなくしている事を。

でも家族やヘンリーに支えられて自分の障害と向き合うようになります。
それでもやっぱり忘れてしまうんですけども。

毎朝ヘンリーが作ってくれたビデオを見てショックを受けつつ、それの事実を受け止めてまた一日が始まります。

私、この映画を観て凄いルーシーが羨ましいです。そこまで想ってくれる人なんてそんなにいませんって!毎日自分に恋をさせるだなんて素敵。タマゴ頭(笑)でも本当に好きになりました、アダム!

それでも、ルーシーは幸せなんですけどヘンリーの幸せを考えて別れを切り出します。
今まで書いていたヘンリーについての日記も全部捨ててしまいます。

ヘンリーはヘンリーで夢だった調査へ行く事に。

ですが、直前にルーシーの父親から思い出のCDを渡されます。
それはルーシーがヘンリーに会った日だけ歌うという歌のCD。
ヘンリーは最初はこのCDを渡すなんてヒドイおっさんだ、と言いながら泣きながら舵を握ってるんですが、そこでこのCDの意味に気づきます。

「もしかしてルーシーは自分の事を覚えている!?」

結果的には覚えて無かったんですが、彼女の部屋にはヘンリーの絵ばかり!その中にタマゴ頭のイラストも(笑)ちゃんと怪我した側にヒビも入っていました。

ラストは結婚して可愛い子どももいてヘンリーと一緒に調査に。

基本的にはコメディなんですけど、ルーシーとの別れや再会、ラストのビデオでルーシーのその後が分かる辺りは涙が止まりませんでした。本当に、2人が幸せになれて良かったな。

ルーシーの“ゴールドフィールド症候群”はいかにもそれっぽい名前なんですがこの映画の中だけの病名らしいです。病名は架空のものですが実際にこのような障害はあるそうですね。

一つ間違えれば物凄く重くなる話もユーモアと個性的で明るいキャラクター達によって暗くなってないのが良かったです。ただ下ネタもあるのでそこは注意。

あ、あと『グーニーズ』(1985)や『LOTR』シリーズでおなじみのショーン・アスティンも出演してました。
最後まで気づかなかったんですが、確かにいらっしゃいました。
サム役はなんだか太っていてぽよんぽよんなイメージだったので、まさか筋肉役で出ているとは…。
ラストに彼とアレクサがくっつく事になるとは思いませんでした(笑)

拍手

PR
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18
«  BackHOME : Next »
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さわこ
性別:
女性
趣味:
本、映画、音楽、海外ドラマ
web拍手
ブクログ
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]